ここから本文です

中居と共演の假屋崎氏 SMAP解散「ショック」もエール

デイリースポーツ 8月14日(日)18時13分配信

 SMAPが12月31日をもって解散することが発表されたのを受け、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で中居と16年にわたり共演している華道家・假屋崎省吾氏は「ただただショック」とブログで心境をつづった。

【写真】なぜ?解散巡るSMAP内のメンバー人間関係

 滞在中のベルギー・ブリュッセルでSMAP解散のニュースを知ったという假屋崎氏。「ただただ、ショックを感じ、ビックリしています」と明かし、「今年はグループ結成して、節目の25周年記念であり、さらに30年にむけて、飛躍の年と思っていたのは私だけではないはずです」とファンとしての気持ちを伝えた。

 「金スマ」は隔週収録。「16年前の一回目から中居正広さんとご一緒させていただいてきました」という假屋崎氏は、SMAPのコンサートに何度も招待され、「終了後には楽屋にも伺ってSMAPのメンバー全員、お一人ずつと、たわいのない話をした思い出が甦えってきます」と振り返り、香取慎吾らメンバーとの思い出をつづった。

 解散のニュースは「ショック」としながらも、ブログの最後には「とにかく、メンバー全員が、苦渋の決断をされ、さらに未来に向かって一人一人が進んでいくことのために、SMAPとしての活動にピリオドをという気持ちにたいして、ファンのひとりとして、山のようなエールをおくります!!」とメンバーの決断を応援する言葉で締めくくっている。

最終更新:8月14日(日)20時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。