ここから本文です

SMAP中居 生出演も番組冒頭で解散触れず

デイリースポーツ 8月14日(日)19時8分配信

 12月31日をもって解散することを発表した国民的グループ、SMAPのリーダー・中居正広(43)が14日、TBSの五輪メーンキャスターとして午後7時から「リオ五輪2016」に生出演。笑顔で「こんばんは。さあリオオリンピック大会9日目、朝の4時まで9時間の生中継…」とあいさつしたが、番組冒頭で解散について触れることはなかった。

【写真】深夜の列島を揺るがしたSMAP解散発表FAX

 14日未明の解散発表後、メンバーがテレビなど公の場に登場するのは初めて。中居は東京・赤坂のスタジオから生出演した。TBSのリオ五輪中継のテーマ曲はSMAPの「ありがとう」で、同曲が流れる中での番組スタート。中居はいつも通りの笑顔だったが、連日の中継で、声はかすれ気味だった。午後8時過ぎまでに何度かスタジオでのトークコーナーがあったが、解散には触れずに進行している。

 今年1月に解散騒動が持ち上がった後、中居は木村拓哉(43)とともに、なんとかグループを存続することができないか、道を探った。しかし、香取慎吾(39)ら独立派の意思は固く、解散を決断するに至った。

 中居は解散発表にあたり、所属事務所を通じて「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…。」と無念の思いをコメントで伝えている。

最終更新:8月14日(日)20時19分

デイリースポーツ