ここから本文です

広島エルドレッド17号勝ち越し弾 不振のルナに代わって昇格初戦で結果

デイリースポーツ 8月14日(日)20時30分配信

 「DeNA-広島」(14日、横浜スタジアム)

 広島が七回、ブラッド・エルドレッド内野手(35)の17号ソロで勝ち越しに成功した。

【写真】4番が仕事!新井先制タイムリー

 六回、2番手で登板した大瀬良が3者凡退に抑えて流れを呼ぶと、続く攻撃の先頭で助っ人が打席に立った。この日、ルナと交代で昇格し、「5番・左翼」でスタメン出場。見逃し三振、空振り三振で迎えた3打席目。初球、真ん中高めに浮いた139キロ直球をフルスイングした。

 見逃せばボール球。高々と舞い上がった打球は、ゆっくりと左翼スタンド中段に到達した。6月14日の西武戦(マツダ)以来、2カ月ぶりの一発。遅れてきた主砲の一発でリードを奪った。「打ったのはストレート。高めのボール球だったけど、自分のスイングで捉えることができました」と振り返った。

 さらに1死三塁から石原の中前適時打で加点。2点のリードを奪い、大瀬良に今季初勝利の権利が生まれた。

最終更新:8月14日(日)22時55分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。