ここから本文です

広島・緒方監督もエルドレッドを絶賛 同点の七回に昇格即アーチ

デイリースポーツ 8月14日(日)23時15分配信

 「DeNA2-3広島」(14日、横浜スタジアム)

 広島が3試合連続の1点差ゲームに競り勝ち、2カード連続の勝ち越しを決めた。

【写真】投げては大瀬良が344日ぶり星

 同点で迎えた七回、エルドレッドがチームトップタイの17号ソロを放ち、勝ち越しに成功。続く鈴木の左翼線二塁打から、石原の中前適時打でリードを広げた。存在感を示した助っ人はこの日、ルナに代わる形で昇格。殊勲の一発に「好きなチーム、チームメートと野球ができることがうれしい。自分が帰って勝ちに貢献して、優勝を勝ち取りたい」と笑顔で話した。

 シーズンは残り33試合。2位・巨人も勝ったため、その差は6・5ゲームで変わらず。緒方監督も「しっかり仕事をしてくれた。一振りで試合を決めてくれた」とエルドレッドを絶賛した。

 来日初先発となったヘーゲンズも、5回3安打1失点と役目を十分に果たした。来週は5試合の変則日程だが、再来週から2週は6連戦となる。九里や、肩痛で抹消中の岡田らの状態を見ながら、来週以降のローテを編成していく。

最終更新:8月14日(日)23時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。