ここから本文です

池田は3アンダーでホールアウト 五輪の経験「戦う力にしたい」

デイリースポーツ 8月15日(月)2時5分配信

 「リオ五輪・ゴルフ男子・最終日」(14日、五輪ゴルフコース=パー71)

 池田勇太(30)=日清食品=は1イーグル、3バーディー、3ボギーの69で回り、通算3アンダーで終えた。

 池田は10番までで5つスコアを伸ばしたが、その後は3ボギーをたたき、後退した。「すごく悔しい思いをした。何だかんだ言っても仕方ないし、意味もないんですけど、日本に帰って、一プロゴルファーとして戦う力にしたい」と振り返った。東京五輪に向けては「今回の経験は貴重だと思うんで、我々の意見なり考えを反映させていただければありがたい」と話した。

 片山晋呉(43)=イーグルポイントGC=は7バーディー、2ボギーの66で、通算8オーバーで終了した。

最終更新:8月15日(月)2時15分

デイリースポーツ