ここから本文です

【MLB】ナショナルズ、元守護神J.パペルボンを解雇

ISM 8月14日(日)11時48分配信

 ワシントン・ナショナルズが現地13日、かつてチームのクローザーを務めたジョナサン・パペルボン投手を解雇したことが分かった。

 ナショナルズは、ロースターの空きを作るため今回の決断に至ったもよう。ダスティ・ベイカー監督はパペルボンについて、「もはやフィットする場所がなかった」と話し、「彼をどこで使うべきかわからなかった」と語っている。

 35歳のパペルボンは今季、37試合に登板し、2勝4敗19セーブ、防御率4.37の成績。7月のラスト3試合で計8失点を喫するなど、大きく調子を落としていた。ナショナルズは同30日にピッツバーグ・パイレーツからマーク・メランソン投手を獲得し、パペルボンに代わる新たな守護神として起用している。

 昨季はチームの主砲ブライス・ハーパー外野手ともみ合うなど、トラブルも目立ったパペルボンだが、マックス・シャーザー投手は「彼は輪を乱すような人間ではない」とコメント。「昨季は報道が過熱しただけで、誰もが彼の味方だった。チームにとっても、そしてクラブハウスの中でも素晴らしい選手だった」と擁護した。(STATS-AP)

最終更新:8月14日(日)11時48分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)