ここから本文です

【MLB】昨季MVPのB.ハーパー、首のMRI検査を受けるも異常なし

ISM 8月14日(日)14時53分配信

 ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が現地13日、首のMRI検査を受けたことが分かった。

 6日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦を最後に、5試合連続で欠場しているハーパー。ナショナルズのマイク・リッゾGMは、「彼を故障者リストに入れることは考えていない」と語り、「今日MRI検査を受けたが、問題はなかった。これは朗報だよ」と安堵したようすだった。

 また、ダスティ・ベイカー監督によると、ハーパーは12日のアトランタ・ブレーブス戦で代打として起用できる状態にあったという。しかし、「時には万全の状態で臨めるようになるまで待つ必要がある」と、昨季ナ・リーグMVPの首についてコメントした。

 23歳のハーパーは、今季ここまで105試合に出場し、打率.233、20本塁打、57打点を記録している。(STATS-AP)

最終更新:8月14日(日)14時53分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。