ここから本文です

SMAP解散 パラサポは「大変残念」 個人として協力期待

オリコン 8月14日(日)17時50分配信

 2020年の東京パラリンピックを支援する日本財団パラリンピックセンターは14日、同財団の応援サポーターを務めていたSMAPの解散に対し、文書でコメントを発表した。これまでの感謝とともに、今後は個人での協力を呼びかけている。以下は全文。

    ◇

【パラサポより】SMAPの今後の活動についての8月14日発表に関する
日本財団パラリンピックサポートセンターとしてのコメント

 8月14日、ジャニーズ事務所から、SMAPの今後の活動についての正式な発表があり、グループとしては解散をされる旨の発表がありました。本件に関しまして、当センターにもコメント等との問い合わせがあり、多くのファンの方々からもメッセージをいただいております。

 当センターとしては、昨年11月に開催したパラリンピック競技団体共同オフィスのオープン発表会や「パラ駅伝 in TOKYO 2015」に、SMAPの皆様に応援にかけつけていただいたことに大変感謝をしております。今年1月以降も、SMAPの皆様に可能な範囲で応援をしていただければということで、ジャニーズ事務所との協議を重ねてまいりました。

 この度、同事務所およびメンバーの皆様から正式にグループとしては解散されるとの発表がありましたことを受け、これまで応援をいただいた立場として大変残念ではありますが、メンバーの皆様の決断を尊重し、またこれまでの25年間の活動に対して深く敬意を表したく存じます。この場を借りまして、短い期間ではありましたが当センターの活動を応援いただいたメンバーの皆様全員に改めて心より厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


 SMAPメンバーの皆様は、今後個人としての活動を継続されるとのことですので、今後も各分野でご活躍されることを心より祈念しておりますとともに、引き続きパラリンピックを盛り上げるためにご協力いただきたいと考えております。

2016年8月14日
日本財団パラリンピックサポートセンター

最終更新:8月14日(日)17時50分

オリコン