ここから本文です

【NBA】引退のT.ダンカン、米大統領からのリオ五輪招待を断る

ISM 8月14日(日)14時33分配信

 このオフに19年間の現役生活に終止符を打った、元サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンが、バラク・オバマ米大統領からのリオデジャネイロ五輪への誘いを断っていたことが分かった。

 これは、スポーツ専門雑誌『スポーツイラストレイテッド』のウェブサイトが伝えたもの。元チームメイトで、リオ五輪に合わせ現地で開催されているNBAハウスのイベントに参加しているブルース・ボウエン氏によると、ダンカンはオバマ大統領から個人的にリオデジャネイロ行きを招待されたとのこと。

 ボウエン氏は、ダンカンからそのことを聞いた際、当然承諾したと思い“行くんだよな?”と確認したという。しかし、本人は、“自分はそういうタイプの人間ではない”と答えたそうだ。

 リーグ史上最も偉大なプレーヤーの1人でありながら、スポットライトを浴びることを好まなかったダンカン。引退後もその謙虚な姿勢に変わりはないようだ。

最終更新:8月14日(日)14時33分

ISM