ここから本文です

【GOLF】M.A.ヒメネスがメジャータイトルに王手 崎山は27位タイで最終日へ

ISM 8月14日(日)3時56分配信

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー最終戦 全米シニアオープンは現地時間13日、オハイオ州のサイオートCCで第3ラウンドの競技を終了。崎山武志は連日の4オーバー「74」と崩れ、通算7オーバー27位タイで最終日を迎えることとなった。

 23位タイからムービングデーをスタートした崎山は、出だしの2番パー4でダブルボギーを叩くも、3番、5番でバーディ。しかし、その後の4ホールで3つのボギーを喫し、前半は3オーバーで折り返す。後半は10番から連続バーディと好調な滑り出しを見せたが、12番から連続ボギーを喫すると、16番でもスコアを落とし、トータル4バーディ、6ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しい展開となった。

 また、カットライン上で辛くも予選を突破した室田淳も9オーバー79と大苦戦。インスタートの前半でノーバーディの6オーバーと大きくスコアを落とすと、後半は終盤の8番でこの日唯一のバーディを奪ったものの4ボギー。トータル1バーディ、7ボギー、1トリプルボギーの内容で通算16オーバー単独62位に沈んでいる。

 メジャー制覇に王手をかけたのは、4位タイから出たミゲール・A・ヒメネス(スペイン)。前半を2バーディ、ノーボギーで折り返すと、バックナインでは2バーディ、3ボギーとやや苦戦したが、1アンダー69でホールアウト。後続に1打差の単独トップに立った。前週も最終日を前に単独トップに立ったが、逃げ切りに失敗。果たして今週はビッグタイトルを掴むことができるだろうか。

 トップと1打差の単独2位にはジーン・ソアーズ(米)。通算1オーバー3位タイには、イアン・ウーズナム(ウェールズ)、ローレン・ロバーツ(米)らが並んでいる。賞金ランキング1位のベルンハルト・ランガー(独)は、1イーグル、4バーディ、5ボギーの1アンダー69でラウンドし、通算2オーバー6位タイに浮上している。

最終更新:8月14日(日)4時0分

ISM