ここから本文です

激白! セレブのフェティッシュなセックス願望

ELLE ONLINE 8/14(日) 21:00配信

セックスライフを赤裸々に告白するセレブたち。なかにはちょっぴりフェティッシュな願望を激白した面々も! 彼らが明かした、セックスライフをスパイスアップする秘策とは!?

思わず赤面! セレブ15人がファーストキスの思い出をカミングアウト

体臭フェチを告白!/クリステン・スチュワート

イギリスの雑誌インタビューで、「脇の下を舐められたり、パートナーの脇の匂いを嗅ぐと興奮する」と自身のフェチぶりを告白したクリステン。ロバート・パティンソンと交際中だった当時、インタビューで語った内容は、「彼のことをすごく愛しているの。今、ここにいてほしいくらい。彼の赤ちゃんを産みたいの。彼の体臭が最高に好きで、彼も私の体臭を愛しているのよ。彼に脇の下を舐められるとゾクゾクしちゃう。最近の若者って体臭を嫌う傾向があるけれど、あれは理解できないな。愛する人なら体臭ごと愛さなくっちゃ意味がないじゃない」とのこと。実は脇の匂いを嗅いだり、舐めることで性的に興奮するのは、マシュラニアという学術用語があるフェティッシュ!

SMプレイがお好み!/エヴァ・ロンゴリア

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がベストセラーになる以前からSMプレイに入れ込んでいたエヴァ。特にボンデージに関する造詣はなかなからしく、セックスパートナーとしてはドミナント(支配者)っぽい男性が好みで、シルクのスカーフで縛られる感触を想像するだけで大興奮するそう。「ベッドルームでは支配的にリードしてくれる男性が素敵だわ。サブミッシブ(服従者)になるってすごくセクシーよ。だってガードを完全に緩めて、パートナーに身も心もすべて委ねてしまうんだもの」とのこと。映画化された『フィフティ~』を観ながら、ヒロイン役のダコタ・ジョンソンはまだまだ青い、なんて思ってたりして!?

コスプレもウェルカム!/クリスティーナ・アギレラ

二児のママには見えないセクシーな歌姫アギレラが2010年、音楽雑誌『Q』に語ったところによると、彼女はいわゆるラバー(ゴム)フェティッシュ。ゴムやラテックス製の服を身につけたままセックスをするのが大好きで、「フェティッシュ系の大人のおもちゃやラテックスのドレスに夢中なの。ボディを締めつけるからスタイルがよく見えるのも好き。結婚したからってトーンダウンする気はないわ。ただし妊娠中はラテックスのドレスは無理かな」と語るアギレラはまたコスプレも大好きというから、パートナーも大変そう。
(Text : Peaches)

最終更新:8/14(日) 21:00

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革