ここから本文です

【MLB】金字塔のイチローへ米記者が感謝とエール「贈り物くれた」「5000本達成して」

Full-Count 8/14(日) 7:10配信

3000安打の偉業称えるコラム掲載、フィールド以外の功績にも言及

 メジャー史上30人目の3000安打に到達したマーリンズ・イチロー外野手について、米記者がその功績を称えるコラムを寄稿している。米メディア「バイス・スポーツ」のエリック・ナスバム記者が執筆したもので、フィールド以外の功績にも言及。「私たちに贈り物をくれた」と感謝の気持ちを綴りつつ、賛辞を贈っている。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

 イチローは今季、限られた出番の中で順調にヒットを積み重ねて3000安打を射程に捉えると、7月28日には金字塔まで残り「2」と迫った。その後、7試合足踏みが続いたが、8月6日に王手をかけると同7日のロッキーズ戦で大台に到達。これはアレックス・ロドリゲスに続く史上30人目の快挙で、米国出身者以外での達成は、ロッド・カルー(パナマ)、ロベルト・クレメンテ(プエルトリコ)、ラファエル・パルメイロ(キューバ)に続いて史上4人目、北中米出身者以外では初となった。また、42歳290日での到達はリッキー・ヘンダーソンの42歳286日を上回り、キャップ・アンソンの45歳に次ぐ史上2番目の高齢記録。また、デビューから16シーズン目での達成はピート・ローズと並んで史上最速だった。

 2001年にオリックスからマリナーズへ移籍後、ヤンキース、マーリンズと活躍の場を移しながら存在感を放ってきたイチローについて、記事ではその成績だけでなく、試合以外での取り組みについても言及している。

イチローは「仕事自体に意味があることを思い出させてくれる」

 これまでも米メディアで称賛を浴びてきた、バットやスパイクなど道具を大切に扱う姿や徹底した体調管理、試合への入念な準備について触れつつ、「同年代であるAロッドや(デビッド)オルティスが野球のみにおいて偉大であるが、イチローは他の面においても偉大である。つまるところ、野球は肉体労働だ。イチローは熟練の、几帳面な職人である。イチローを見ると、仕事は有意義であり、それ自体に意味があることを日々思い出させてくれる」と称えている。

 さらに筆者はマリナーズ時代を回顧し、「もし、イチローのキャリアのある時点で彼の同僚がこの考えを共有していたら、彼らはより長い期間活躍できたであろうことは理解できる。シアトル時代、彼はチームよりも個人のパフォーマンスを重視していると、チームメイトから自己中心的だとして非難されたが、彼は超然としていた」と綴っている。

 イチローは2001年の移籍初年度に新人王、MVP、首位打者、盗塁王、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞と数々のタイトルを獲得し、その後も10年連続でオールスター出場、シーズン200安打、ゴールドグラブ賞受賞を成し遂げるなど、数々の偉業を成し遂げてきた。今季はメジャー通算500盗塁に到達し、日米通算でローズのメジャー最多安打4256安打超えも達成。3000安打と500盗塁の同時達成は、リッキー・ヘンダーソン、ルー・ブロック、タイ・カッブ、エディー・コリンズ、ポール・モリター、ホーナス・ワグナーに続いてMLB史上7人目と、そのキャリアには歴史に名を刻む功績が数多く並ぶ。

1/2ページ

最終更新:8/14(日) 7:10

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。