ここから本文です

Uターンラッシュ、高速は今日14日がピーク 東名、東北道は45kmの渋滞予測も

乗りものニュース 8月14日(日)4時0分配信

熊本の九州道では対面通行規制を実施中

 お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは、高速道路では8月14日(日)にピークを迎える見込みです。NEXCO各社による同日午後の主な渋滞予測は次のとおりです。順に、渋滞の先頭、最大渋滞長、最大通過所要時間を示します。

【混んでる高速道路はどこ?】お盆時期・渋滞ワーストランキング

●関東
・常磐道上り:千代田石岡IC付近、約20km、約40分/柏IC付近、約30km、約75分
・東北道上り:上河内SA付近、約45km、約110分/加須IC付近、約30km、約60分
・関越道上り:駒寄PA付近、約20km、約60分/高坂SA付近、約45km、約90分
・上信越道上り:富岡IC付近、約25km、約60分
・中央道上り:小仏トンネル付近、約30km、約120分
・東名高速上り:大和トンネル付近、約45km、約110分

●中部
・新東名高速下り:新清水JCT付近、約20km、約50分
・中央道下り:土岐IC付近、約20km、約50分
・名神高速上り:一宮IC付近、約20km、約50分
・東名阪道上り:四日市IC付近、約20km、約60分

●近畿
・中国道上り:宝塚西トンネル付近、約20km、約80分
・湯浅御坊道路上り:川辺第1トンネル付近、約20km、約80分
・阪神高速3号神戸線上り:深江出口付近、約25km、約92分

●九州、四国
・九州道上り:嘉島JCT付近、約15km、約45分(熊本地震による災害復旧工事に伴い、片側1車線の通行規制を実施)/広川IC付近、約15km、約60分/基山PA、約10km、約60分
・高松道上り:大坂トンネル付近、約15km、約90分

 NEXCO各社は、車間距離を十分にとること、必要以上の車線変更を控えること、下り坂から上り坂にさしかかる「サグ部」や上り坂などでは速度低下に注意することなど、渋滞緩和につながる“ちょっとした心掛け”をドライバーに呼び掛けています。

乗りものニュース編集部

最終更新:8月14日(日)7時53分

乗りものニュース