ここから本文です

「冷たくて気持ちいい」さいたまで水かけまつり 子どもら大はしゃぎ

埼玉新聞 8/14(日) 6:03配信

 子どもも大人も水を掛け合って、夏の暑さを吹き飛ばしてもらおうと、恒例の「第15回水かけまつり&ワールドフェスタ」(県、さいたまアリーナ主催)が13日、埼玉県さいたま市中央区のさいたま新都心けやきひろばで始まった。

 イベントの目玉の「水かけまつり」の会場では、用意された家庭用プールに大量の水が注ぎ込まれると、大勢の水着姿の子どもたちが手に持った水鉄砲やコップで勢い良く水を掛け合って大はしゃぎ。毎年家族で参加するという上尾市の小学校3年生の男子児童(9)は、「水が冷たくて涼しくなり気持ちいい。どんどん水を掛けるぞ」とやる気十分に答えた。

 イベントは15日まで。水かけタイムは、連日午前11時~午後1時、午後2時~同4時の2回。無料。そのほか、会場内ではアジアや欧州など、世界各国の屋台料理も楽しめる。

最終更新:8/14(日) 6:03

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革