ここから本文です

岡山の創志、夏の初勝利ならず 全国高校野球、盛岡大付に8―11

山陽新聞デジタル 8月14日(日)0時10分配信

 第98回全国高校野球選手権大会第7日は13日、兵庫県西宮市の甲子園球場で2回戦4試合があり、49代表校の最後に登場した初出場の創志学園(岡山)は8―11で盛岡大付(岩手)に敗れ、初戦突破はならなかった。

 創志学園は二回、本田のスクイズや高井の中前適時打などで3点を先制し、三回には草加の右中間三塁打で1点を加えた。しかし四回、エース高田がソロ本塁打や適時内野安打などで同点とされると、五回には5長短打を浴び4失点。さらに1点差に迫った直後の六回にも3点を献上した。

 岡山勢の初戦敗退は4年連続。

 ▽2回戦

創志学園(岡山)
031003100|8
00044300×|11
盛岡大付(岩手)

最終更新:8月14日(日)2時26分

山陽新聞デジタル