ここから本文です

浮気、ズル休みもバレバレ……SNS「やっちまった」話

TOKYO FM+ 8/14(日) 12:00配信

今や、日常生活に欠かせないツールであるSNS。Facebook、Twitter、LINE、インスタグラム……。上手く使えば便利なものですが、Twitterでのうっかり発言や、LINEやFacebookでの浮気発覚など、SNSならではの失敗談は、まだまだ後を絶ちません。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の8月10日の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「SNS『やっちまった』話」に寄せられたエピソードについて答えてくれました。

たかみなが紹介したのは、リスナーから寄せられたLINEにまつわる失敗談です。

「LINEから『これ何?』にメッセージを送ろうとしたら、間違えてお母さんに送ってしまいました。“みなみちゃん、こんにちは!”という私からのLINEに、お母さんから“ヘンなLINEが来た!”と返事が。恥ずかしかったです」

これに対し、たかみなも、「よく私の友達がSNSでやっちゃうことは、私、LINEの公式アカウントがあるんですよ。それと私の普通(プライベート)のLINEを、友達がどっちも私の名前で登録していて、私にLINEを送ろうとして公式アカウントのほうに送るっていうことが多発してます」とコメント。いやいや、多発しちゃまずいです。みなさん、送る前に宛先をちゃんと確認しましょうね。

SNSでの失敗のテッパンとも言えるのが、Twitterでのお馬鹿なつぶやきですね。

「Twitterに、『#キスカップル』のハッシュタグを付け、彼とのキス動画をアップ。親にバレて、めちゃくちゃ怒られました」(10代・女性)

やはり、画像投稿にはリスクがつきまとうようで……。

「体調不良を理由に会社を休んで仲間と釣りに。釣りの成果をFacebookで自慢した仲間の写真に自分もタグ付けされており、ズル休みが同僚にバレました。まあ、苦笑いで見逃してくれましたが」(40代・男性)

「お気に入りのカフェや雑貨屋さん、部屋のレイアウトなどをインスタに投稿していたら、けっこうフォロワーが増えて。でも、その中のひとりに自宅を特定されて冷や汗。女の子のフォロワーだったんですが、気持悪くて怖かったです」(20代・女性)

「盛り上がってるよ、来て~みたいな感じで、合コン中の写真を友人がFacebookに投稿。それを見た旦那が、何やってんだよとマジギレ。独身ぶって合コンに行っていた既婚者は私です……」(20代・女性)

便利なSNSは恋愛と相性が良いため、男女関係のトラブルにもつながりやすいのは、有名人の例を引くまでもありません。

「LINEで浮気相手とスタンプをやり取り。目からハートを飛ばしたスタンプや投げキッスをしているスタンプを見て、私の浮気に気づいたのは小3の娘。LINEって、ロックかけられるんですね……後から知っても遅いけど」(30代・女性)

「これは何なんだ!? 何のアピール?」と、たかみなも驚いていたのが、こちらのエピソード。
「もう別れたのに、ふたりで撮ったFacebookのプロフ写真を変えない彼女。やめてくれ……」(30代・男性)
思い出は、なるべく心の中に、きれいにしまっておきたいものです。

さらに、親しき仲にも礼儀あり……という例もあります。

「父親にSNS粘着されて、Twitterの投稿はすべてお気に入りにされ、Facebookの投稿も一番乗りで“いいね!”。いや、なんか勘弁して……」(20代・女性)
これには、たかみなも笑いながら、「お父さんとかね、使い方を覚えるとどんどんやってくるみたいなこと、ありますよね」と大ウケ。

「仕事でミスをしてしまい、会社の先輩からLINEで連絡が。急なトラブルに対応してくれた先輩の『次は気を付けろよ』の言葉に、いつものクセで『りょ』と返してしまい、本気で叱られました」(20代・男性)
このエピソードに、たかみなは「あるね~(笑)。変換してなんとなく出た言葉を送っちゃうみたいな、送ったあとに“あーっ!!!!”みたいなね」と共感。特に仕事上のメールは、いつもの調子で軽く返信しちゃだめですよ!

どうでしたか? 人の噂も75日な実生活での失敗とちがって、Web上の画像や発言は永遠に残りますから、SNS上の行動は慎重にしたいものですね!

(TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」)

文/ガンガーラ田津美

最終更新:8/16(火) 14:26

TOKYO FM+