ここから本文です

イメージDVDを発売した女子レスラー4選手がセクシーYシャツマッチ!

バトル・ニュース 8月14日(日)19時40分配信

 13日に開催された、LLPWやアルシオンで活躍したGAMIこと二上美紀子が代表を務めるプロレスリングWAVEの新木場9連戦8戦目『夏フェスタ’16~8時だョ!全員集合!~夏祭りスペシャル!~』にて、飯田美花(24)、夏すみれ(24)、長浜浩江(20)、フェアリー日本橋(非公開)の4選手がイメージDVD発売を記念してYシャツマッチを行った。

 それぞれ自分のDVDジャケットを持って入場。『津軽産 隠れ美尻の技巧派レスラー』飯田美花、『戦う妖精 豊満bodyの覆面アイドルレスラー』フェアリー日本橋、『プロレス界のIカップのあいちゃん』長浜浩江、『ギルガメッシュ系 猥ドルレスラー』夏すみれと各々自己紹介がてらDVDのタイトルなどを紹介していくが、夏すみれのキャッチコピーだけ一切の褒め言葉がない。

 試合が始まると長浜を飯田がキャメルクラッチで捕らえるが、夏がお構いなしにファンに向かってYシャツのボタンを外していく。これは「お楽しみはこれからよ」とフェアリーがカット。
 飯田、フェアリー、長浜が試合を組み立て、場外に落下すると水鉄砲攻撃をくらい悲鳴があがるが夏だけは無視。
 やっと場外に落下し喜んだ夏だったが、セコンドはシャツではなく顔面に水噴射を浴びせ夏のメイクを落とし、耐えられなくなった夏はフェアリーを首固めで丸めて勝利。

 この日は他にも浴衣での試合や4秒で終わる試合、カトちゃんvsタケちゃんマンなどバラエティに飛んだ試合が行われたが、プロデューサーの桜花由美は「今回の『8時だよ』は本当バカでした。いつにも増してバカでした(苦笑)いつもはこんなに企画をしないんですけど、今日は企画ばかりで本当に最後の山縣さんと山下の試合でしっかり締めるっていう感じでした。来年はよりグレードアップしたバカな、みんなが力を抜いて見れる大会にしたいと思います。またやる時は見に来てください」と苦笑しながら来年の新木場連戦でも開催することを約束した。

最終更新:8月14日(日)19時40分

バトル・ニュース