ここから本文です

【SMAP中居、菅野美穂】予期せぬ事態が発生…とっさに見せた芸能人の“神対応”

dmenu映画 8/14(日) 11:30配信

テレビの生放送や芸能人の記者会見の場などでは、台本や進行ルールがあっても、現場の自由度が増して予想外の出来事が起こることも。アクシデントのせいで気まずい雰囲気が流れてしまっては、その場に参加している人や視聴者も楽しめませんよね。今年に入ってから、まさかのハプニングにプロフェッショナルな“神対応”を見せ、視聴者から称賛の声が集まった芸能人エピソードを紹介します。とっさの機転とやさしさに感動……そしてアクシデントを笑い飛ばしてくれました

関係者全員をフォローしたSMAP・中居

7月16日に放送されたTBS系音楽番組「音楽の日」で歌手の平井堅に機材トラブルが発生。平井が最新シングル曲「魔法って言っていいかな?」を歌い始めると、耳にはめていたイヤーモニターから聞こえるはずのバック演奏が聞こえず、歌唱を一時中断する事態にみまわれました。

司会を務めていたSMAP・中居正広はすかさず「確認してからにしましょうか。大丈夫ですよ、編集でバッサリいきま…あ、生放送」と、緊迫した空気を一瞬にして笑いに。直前のトークで平井が話題にしていた音楽番組にもふれて「『ザ・ベストテン』でもこういうことあったと思いますよ」と繋ぎ、「カラオケなくてよく歌ってましたね」と視聴者、平井に対して配慮の行き届いた対応を見せていました。

急きょ出演順が変更され、平井が改めて歌い終わった後も中居は、真摯な姿勢で視聴者や平井に謝罪。同番組に関係する人たち全体を丸く収める対応を見せました。この他にも中居は、さりげない心遣いを見せることで知られていますよね。司会業も多いので、まだまだ一番組全体をフォローするような神対応ぶりを見せてくれそうですね。

幼児と対等に話した星野源

アニメ『チェブラーシカ』を手掛けたパペットアニメ『ちえりとチェリー』(7月30日公開)のボイスキャストを務めた星野源。舞台挨拶の会場に訪れていたのはたくさんの親子連れ。同作品の中村誠監督が「映画を見ていただけたらわかると思いますが……」と話し出すと、客席にいた幼児が「わかる、わかる~」とふざけて反応しました。映画上映は舞台挨拶後。それでも星野は「おまえ、わかるのか!?すごい知能を持っているな。まだ見ていないんだろ、予知能力があるのか」と、まるで戦隊シリーズの台詞かのように返答し、その場は爆笑に包まれました。

さらに中村監督がボイスキャストを選んだ理由について話を進めると、再び客席の幼児から「にゃんにゃ~」という声があがりました。ここでも星野は「納得してもらえたんでしょうね『やっぱり。そうだと思った』みたいな」と、またしても幼児の反応を取りいれたコメントで場を沸かせました。

ミュージシャンとしても大活躍、俳優や作家としても能力を発揮している星野にとっては、幼児の気持ちを察することも簡単だった!?

1/2ページ

最終更新:8/14(日) 11:30

dmenu映画