ここから本文です

SMAP解散にネット騒然「ショックすぎる」「信じたくない」

MusicVoice 8/14(日) 2:07配信

 アイドルグループのSMAPが解散することが決まった。14日未明に所属するジャニーズ事務所が発表した。13日夜の段階で一部報道から「SMAP解散」の報が流れていたが、日付が変わったタイミングで公表された格好だ。この突然の知らせにネット上は瞬時に沸き立ち、「信じられないし、信じたくない」「解散…辛い!辛すぎる」などとショックを受ける声が広がっている。

 SMAP解散の報がネット上で広がった。14日未明にSMAPが所属するジャニーズ事務所が公式サイトで発表。それによると、今年12月31日をもってSMAPが解散することが決まったと伝えている。

 年明けに発覚したSMAP解散騒動は、一度は収束に向かったものの、一部のメンバーから「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」との声が出た。それを受けて事務所サイドは休養することを提案したという。

 しかし、「メンバー数名より『休むより解散したい』という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました」と解散に至った理由を伝えている。

 発表に先立つ13日夜には、一部報道が「SMAP解散」を14日に発表するとの記事を掲載。ネット上では、半信半疑の声が挙がっていたが、日付が変わった14未明、事務所から「SMAP解散」が正式に報告された。

 この報には、ネット上が沸騰。そのほとんどが「ショックすぎる…」「解散‥辛い!辛すぎる」などとする悲しみやショックを受ける声ばかりが占めた。

 さらに、「日本のアイドルの中でも英雄的存在だったのに」「ほんとにしちゃうんだね…悲しい」「楽しく呑んでたのに一気に酔いがさめた・・・」「ニュースに母が落ち込んでいる」「年内解散って、12/31までどんな気持ちでSMAPを見ればいいのさ」「解散なんて絶対ないと思ってた。信じられないし信じたくない」「ほんと解散しないでください」などと、直面した現実に打ちのめされている状況だ。

 SMAPは今年1月、突如として解散騒動が勃発。メンバー5人が自らの冠番組であるフジテレビ系「SMAP×SMAP」で騒動を起こしたことを謝罪するなど、世間の注目を一身に集めた。ただ、今後へ向けて具体的な言及はなされておらず、この日の報告を受けて、「はっきり続けていくとは言ってなかったし、危ないかなとは感じてた」と受け止める人も多かったようだ。

 国民的アイドルグループとして、日本の音楽・芸能界をけん引してきたSMAP。解散後もメンバー5人は事務所に在籍して活動を続けることも合わせて発表されているが、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のメンバーは、SMAPとしての活動を今年12月31日をもって正式に終了することになる。

最終更新:8/14(日) 2:07

MusicVoice