ここから本文です

ももクロが「ヒラリー・クリントンの前代未聞の選挙公約」に興奮!

TOKYO FM+ 8/14(日) 17:00配信

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2016年8月14日は、「お盆休み! 謎がいっぱい不思議な世界学」のハピクロ・アカデミーを開講。
先生は、「月刊ムー」編集長・三上丈晴さん。
幽霊の特性や、物質化する幽霊、UFOの謎などなど……さらには、日本で不思議な世界が体験できる場所を、クイズを織り交ぜながら教えていただきました。

──”物質化する幽霊!”


しおりん:この番組が始まるときに、「ゲストにお呼びしたい人は?」という質問に、私が「ムーの編集長の方をお呼びしたい」と答えていて、その希望がようやく叶いました(笑)。
私は都市伝説とか、UFO、UMAの話が大好きなんですよ。

清野:高城さんもお好きなんですよね?

れに:私は霊感はあるんですど、見たことないんですよ。
最近あったのが、ひいおじいちゃんの形見で、ラジオと時計が一緒になっているのってあるじゃないですか?それを20年以上前から形見として持っているんですけど。
電池も換えなければ、人が押さなければつかないシステムになっているんですけど、それが突然、砂嵐が鳴ったんですよ!電池も切れてるはずだし、誰か押したわけでもないし……不思議な感じでした。

三上先生:幽霊現象っていうのは、電磁波、電気と深く関わっているのではないかと言われています。
電池のエネルギーはないけど、回路がある、そこに電流が流れればいいわけですよね?
そこに特殊な電磁場が介在すると、動いちゃうんですよ。だから、幽霊とか霊魂っていうのが、ある種の電磁波的な影響があるとすると、この現象も説明がつきますね。

しおりん:れにちゃん、本当に多いよね。
私とかなこと、れにちゃんと、ボイトレの先生が部屋にいたんですよ。
さっきまで正常に動いていた、絶対的に狂わない電波時計が、何秒か前に見たときはずれていなかったんですよ。
何分か後にパッと見たら、1時くらいだったのに4時になっていて、ピタッと動かなくなっちゃって。
その直前にれにちゃんが心霊的な話をしてて……。

1/4ページ

最終更新:8/14(日) 17:00

TOKYO FM+