ここから本文です

【動画】 台風6号北海道へ 本州は雷雨に注意(14日19時更新)

ウェザーマップ 8月14日(日)18時55分配信

ウェザーマップ

 月曜日は台風6号の影響で、北海道東部を中心に大荒れの天気になるおそれがあります。本州では平野部を含め広い範囲で、急な強い雨や雷雨に注意が必要です。

 台風6号は月曜日の明け方から朝にかけては北海道付近に最も接近し、北海道東部を中心に大荒れの天気になりそうです。太平洋側・オホーツク海側で予想される最大瞬間風速は25メートルから30メートル、あす夕方までに予想される雨量は多い所で150ミリになっています。午前中に非常に激しい雨の降るおそれがあるため、土砂災害などにも警戒が必要です。

 台風7号は勢力を強めながら水曜日にかけて小笠原諸島付近を北上し、木曜日から金曜日に日本付近に接近し、上陸するおそれがあります。まだ予報円が大きく進路が定まっていないため、今後もこまめに最新の情報を確認するようにして下さい。

 なお、日本海にある低気圧がより本州へ近づくため、暖かく湿った空気の流れ込みが強まるでしょう。山沿いだけではなく平野部でも急な雨や雷雨が起こりやすくなります。晴れる九州や四国、中国でも変わりやすい天気になるでしょう。予想最高気温は西日本を中心に35℃前後と、厳しい暑さが続きそうです。
(気象予報士・中村美公)

最終更新:8月14日(日)18時55分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。