ここから本文です

【高校野球】エース山内が3打点の活躍 いなべ総合が2回戦突破

Full-Count 8/14(日) 9:59配信

8回から中継ぎ登板のエース山内が打席でも3打点

 14日に行われた第98会夏の甲子園大会8日目、第1試合は三重・いなべ総合が山梨・山梨学院を7-2で下して2回戦を突破した。

21世紀の甲子園優勝校

 2回に1点先制に成功したいなべ総合は、5回に守備の乱れから2点を献上し、逆転を許してしまう。だが、5回裏に1死一塁から奥村のレフトへの二塁打で同点に追いつく。

 山梨学院は6回からエース栗尾を投入。いなべ総合も8回からエース山内をマウンドに送り、どちらも譲らぬ投手戦が繰り広げられるはずだった。

 だが、2-2で迎えた8回裏にいなべ総合の打線が爆発。まずは、1死三塁から藤井が右翼へ勝ち越し二塁打を放つと、2死満塁から藤田がセンターへタイムリーヒット。なおも2死満塁の好機に、エース山内が自ら走者一掃の二塁打をレフトへ運び、一気に7-2とリードを広げて勝負を決めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/14(日) 14:27

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。