ここから本文です

悪童バロテッリ、これが最後のチャンスだ 元ブラジル代表DF「これ以上オファー出してくるクラブはない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/14(日) 12:10配信

チャンスを逃すなと忠告

リヴァプール移籍で完全に歯車が狂い、昨季レンタルで加入したミランでも結果が残せなかったFWマリオ・バロテッリは非常に苦しい立場にある。2年ほど前の段階ではイタリアの将来を期待されるほどのストライカーだったが、今も期待をかけている者はほとんどいないだろう。

そんなバロテッリには、幸運にもセリエAの2クラブが興味を示してくれている。昨季セリエAを9位で終えたキエーボと、6位で終えたサッスオーロだ。まだまだ障害は残っているものの、リヴァプールで完全に構想外となっているバロテッリにチャンスを与える考えを持っているようだ。

これについて、かつてインテルやブラジル代表で活躍したルシオ氏はこれ以上チャンスはこないと考えている。伊『Calciomercato』によると、ルシオ氏はこのチャンスを絶対に逃すべきではないと忠告。セリエAで再びバロテッリが復活することに期待感を示した。

「彼にはまだチャンスがある。ただ、それを無駄にしてはいけない。バロテッリは良い選手だし、才能もある。だが、ネガティブな時期があった彼にこれ以上オファーを出してくるクラブはないよ」

バロテッリのポテンシャルは誰もが認めるところだが、それが悪い方向に空回りする機会が多い。近年は苦しい時期が続いているものの、まだ26歳と若い部類に入るため、ここから復活することも大いに可能なはずだ。バロテッリは自身に興味を示してくれている絶好の機会を活かせるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/14(日) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。