ここから本文です

SMAP解散、海老蔵「嘘だ…」たかみな「目が覚めた」、音楽・芸能界にも激震走る

MusicVoice 8/14(日) 12:01配信

 14日未明、人気アイドルグループのSMAPが今年12月31日をもって解散することが正式に発表された。ネット上では悲しみの声が広がり、世論を沸騰させているが、音楽・芸能界の俳優やミュージシャンの間にも激震が走っている。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵は自身のブログを更新。「え? SMAP解散?」と驚いた様子のタイトルを付け、「寝ぼけてるのか? 私、SMAP解散なの? 嘘だ…」とショックで言葉が続かない自身の心境を率直につづった。

 また、高橋みなみは自身のツイッターを更新。SMAP解散が正式に発表された直後のタイミングで、「ふと目が覚めてぼーっと携帯を開いた まさかのニュースが飛び込んできた」とコメント。「SMAP」との言及はないが、「驚きすぎて 本当に目が覚めた」と心境を寄せ、ファンから「たかみなー! SMAPを助けて!」などの声が寄せられた。

 GLAYのHISASHIもツイッターを更新。13日夜に一部報道で、「明日、SMAPが解散を発表する」とのネット記事が出たことを受け、「本当かよ」などと半信半疑の心境を綴ったが、日付変わった直後、ジャニーズ事務所が正式にSMAPの解散を発表。HISASHIは「終わる事より始まる事を祝おうぜ」とコメント。

 そのうえで、「とは言え衝撃的なニュースですね、GLAYの味わった経験以上の選択だと思います。これからの活躍に期待したいです」とSMAPのメンバー5人にエールを送るとともに、「GLAYは続ける」と自らのバンド活動への意気込みも綴った。

 元JUDY AND MARYのTAKUYAもツイッターで、「SMAP解散したら、もう俺の曲エビ中しか歌わないんだよな、、、。アイドル系は。」とつぶやいた。小室哲哉、椎名林檎ら錚々たるミュージシャンが楽曲提供していることで知られるSMAPだが、TAKUYAも同様。2003年にリリースされたSMAP15枚目のオリジナルアルバム「SMAP 016/MIJ」に収録されている「ススメ!」の作曲を担当しており、一抹の寂しさを言葉にこめているようだ。

 さらに、元SHAZNAのボーカル、IZAMは自身のブログを更新。「SMAPのメンバーさんとは、僕がSHAZNAでデビューした頃から、SMAP×SMAPや、歌番組で共演させて頂いたり、特に中居くんはバラエティーでもよくご一緒した」と過去を振り返りながら書き連ねた。

 IZAMは、「SMAPライブ中のMCで、木村くんが『IZAMくん、可愛いー!』って急に叫んだのがファンの皆様の中で話題になって、、、みたいな事を色んな方々から聞いて、驚いた記憶がある」とエピソードを紹介。当時の僕がリアルタイムでその話を聞いていたなら、、、『拓ちゃんに狙われちゃった』とか、言っていたに違いない。当時、25歳。。。」と綴った。

 さらに、「SMAPのメンバーの皆さんは間違いなく、最高のエンターテナーなのですから。そしてこの解散も、ある意味エンターテナーの魅せ方であると思う」ともコメントし、SMAPへのリスペクトを文面にこめた。

 湘南乃風のメンバー、若旦那は自身のインスタグラムを更新。スポーツ新聞の見出しを画像として公開し、「思い出たくさん!」と書き出した。そして、「スマスマ大好きだったし、夢で会えたら好きだったし、一人一人好きだったし、中居君にはスゲー世話になったし、一緒に二回も歌ったし、香取君タメ年だし、ほんとに沢山!」とSMAPへの感謝を綴り、「日本全国の人もそう思ってると思う。ありがとう、お疲れ様!今後はソロ活動を応援する!」とこれからへエールを送っている。

最終更新:8/14(日) 12:01

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革