ここから本文です

無理心中の50代夫婦か 住宅に男女遺体、遺書のようなメモも/越谷

埼玉新聞 8月14日(日)22時13分配信

 埼玉県の越谷署は14日、越谷市袋山の住宅で13日午後、男女の遺体が見つかったと発表した。遺体のそばに包丁が落ちており、遺書のようなメモも見つかった。外部から侵入した形跡がないことから、同署は2人暮らしの50代夫婦が無理心中を図った可能性があるとみて身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

 同署によると、13日に訪れた親族の男性が1階の居間で倒れた男女を発見し、110番した。住宅は施錠されており、男性は合鍵を所持していたという。遺体は腐敗が進んでおり、死後1週間以上経過しているとみられている。

最終更新:8月14日(日)22時13分

埼玉新聞