ここから本文です

大会7日目、12歳以下のベスト4が出揃う [全日本ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 8/14(日) 18:45配信

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '16 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会7日目は江坂会場で12歳以下男女単複の準々決勝が行われ、各種目のベスト4が出揃った。

 全日本ジュニア12歳以下の部は、男女シングルス48ドロー、男女ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

<12歳以下>

【男子シングルス準々決勝】

○1ジョーンズ怜音(東海/三重GTC)[1] 6-3 6-2 ●14中島暁(北信越/エムスタイルTA)

○17中村健太(関東/志津TC)[4] 3-6 6-1 6-2 ●32森田皐介(関東/一筆TC)[5]

○48水口翔瑛(関西/テニスプラザ尼崎)[3] 6-2 7-5 ●40松岡隼(関東/荏原SSC)[10]

○49三好健太(関東/シンズあざみ野テニスチーム)[6] 6-4 6-4 ●64細川暖生(関東/京王赤城アカデミー)[2]

------------------------

【女子シングルス準々決勝】

○16久保結希凪(北信越/津幡ジュニア)[5] 6-3 6-1 ●5虫賀愛央(東海/木曽川LTC)

○17古賀彩花(関東/吉田記念テニス研修センター)[3] 6-2 6-1 ●28小林杏菜(九州/海の中道M&T)

○46光崎澪(東海/h2エリートTA)6-1 6-4 ●38小畑コトリ(関西/江坂テニスセンター)

○49駒田光音(東海/TEAM KOMADA)[7] 6-1 5-7 6-2 ●64早重果波(関東/あじさいインドアTS)[2]

------------------------

【男子ダブルス準々決勝】

○5正木康喜/前田優(九州:ラフ)6-2 6-4 ●1中村洸/平川朝陽(関東:むさしの村ローンTC)[1]

○16石島丈慈/関口恒(関東:SSAレニックス)[5] 6-2 6-3 ●12谷口健人/山門祐輝(関西:ダイヤモンドTC学園前)

○24ジョーンズ怜音/眞田将吾(東海:三重GTC)[3] 7-5 6-0 ●17岩本晋之介/藤高聡真(中国:ツルガハマTC/チェリーTC)[6]

○32山内日斗/橋本圭史(関東:フミヤエース市川TA)[2] 6-4 5-7 [10-5] ●25中村健太/下澤英士(関東:志津TC/Hills K-Nagatsuka TA)[7]

------------------------

【女子ダブルス準々決勝】

○8堀江菜実/小林杏菜(九州:ドリームTS/海の中道M&T)[6] 1-6 7-5 [10-6] ●1古賀彩花/小副川莉桜(関東:吉田記念テニス研修センター/オールサムズTC)[1]

○9早重果波/内山侑香(関東:あじさいインドアTS/INABA T.S.)[4] 6-3 6-2 ●14下地美満/友寄愛加理(九州:MジョイTC/サクセスナンバーワン)

○19虫賀心央/虫賀愛央(東海:木曽川LTC)6-7(4) 7-6(1) [10-8] ●24小畑コトリ/末廣茜(関西:江坂テニスセンター)[3]

○25新竹藍/光崎澪(東海:刈谷テニスパーク/h2エリートTA)[5] 3-6 6-3 [11-9] ●32駒田光音/伊藤あおい(東海:TEAM KOMADA/チェリーTC)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/14(日) 18:45

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]