ここから本文です

インカレ 昨年のインハイ王者望月、白星発進

tennis365.net 8月14日(日)15時58分配信

全日本学生テニス選手権大会

大学テニス日本一の座をかけた平成28年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は14日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で男子シングルス1回戦が行われ、望月勇希(中央大)が岡村修平(鹿屋体育大)を7-6 (9-7), 6-0のストレートで下し、2回戦進出を決めた。

【速報】インハイ 望月が優勝

この試合の第1セット、望月は岡村の強烈なサービスに苦戦しタイブレークにもつれ込むも9-7で先取。

勢いに乗った望月は第2セットで岡村に1ゲームも与えず、勝利を決めた。

2回戦では加藤彰馬(亜細亜大学)対戦する。

望月は、昨年のインターハイ個人戦シングルスで優勝を飾っており、インカレは今回が初出場。

個人戦シングルスは96名の選手が出場しており、トーナメントで競い合う。試合形式は3セットマッチ。

男子シングルスの上位シード勢は諱五貴(明治大)、染谷和隆(関西大)、竹元佑亮(日本)(関西大)、上杉海斗(日本)(慶應大)。

昨年の同大会では今井慎太郎(早稲田大卒)が優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:8月14日(日)15時58分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。