ここから本文です

古巣帰還のゲッツェについてトゥヘル監督「サポート以外のリアクションは想像できない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月14日(日)17時30分配信

EURO参加選手は休ませることを示唆

ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督がバイエルンとのドイツスーパーカップに向けて、記者会見に出席した。クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

シーズン最初のタイトルをかけて戦う試合について同監督は「最高のレベルでテストをすることになるだろう。楽しみだよ。今何ができて、何を発展させる必要があるかということを試すことができるんだからね」と話した。

また、EUROを戦った選手たちを休ませることを示唆しており、「彼らには長めの休暇が必要だ。EUROを忘れて頭をクリアにすることが重要だからね。完璧に休ませるよ」と述べている。

古巣と対戦することになるマリオ・ゲッツェについては「我々のユニフォームを着れば、彼はドルトムントの選手だし、ファンもサポートするだろう。それ以外のリアクションをするなんて想像できないね」とブーイングの可能性を否定した。

注目の一戦は日本時間15日の3時30分からだ。シーズン最初のタイトルはどちらが手にすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月14日(日)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)