ここから本文です

「バロテッリは人生で見てきた中で最も過大評価されている選手」 ポテンシャルの化け物に厳しい指摘

theWORLD(ザ・ワールド) 8/14(日) 18:40配信

現在は引き受け先探す状態

リヴァプールで不要な選手となっているFWマリオ・バロテッリは、もっと真摯にサッカーと向き合っていれば今頃世界トップレベルのストライカーになれていたのではないかと言われる選手で、以前からポテンシャルだけは凄いと言われてきた。

しかしリヴァプール移籍後は何かがおかしくなってしまい、現在バロテッリを欲しがるクラブはほとんどない。キエーボやサッスオーロが興味を示しているものの、実力に見合わない600万ユーロの年俸に手が出ない状況だ。

バロテッリのポテンシャルが年俸を600万ユーロまで引き上げたようなものだが、元リヴァプールDFで解説を務めるジェイミー・キャラガー氏はバロテッリが過大評価されすぎと感じており、次のようにコメントした。

「リヴァプールがバロテッリを獲得したということが信じられないよ。バロテッリは私が人生で見てきた中で最も過大評価されている選手の1人だ」

リヴァプールにはバロテッリをチームに留めるなどという選択肢はなく、今夏中にどこかへ売却したい考えだ。その行き先はビッグクラブではないはずだが、世界はバロテッリのポテンシャルを過大評価しすぎたか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/14(日) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報