ここから本文です

日ハム西川が決死のスライディングキャッチ 同点打を阻止する超美技

Full-Count 8月14日(日)19時4分配信

打撃でも二塁打で大谷の逆転2ランをお膳立て

 日本ハムの西川遥輝内野手が14日の楽天戦(コボスタ宮城)で決死のスライディングキャッチを見せた。

 1点リードの6回1死二塁。アマダーのライナー性の打球が左前へ飛んだ。猛チャージをかけた西川は身を投げ出すようにして好捕。素早く二塁へ送球し、飛び出していた二塁走者・ウィーラーを刺した。

 打撃では6回先頭で右中間二塁打を放ち、大谷の逆転2ランを呼び込むと、守りでは超ファインプレーで同点のピンチを防いだ。笑顔の西川はチームメートからハイタッチから出迎えられた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月14日(日)19時4分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]