ここから本文です

次週『とと姉ちゃん』坂口健太郎演じる星野が再登場!

クランクイン! 8月14日(日)11時0分配信

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。先週放送分では、鞠子(相楽樹)が憧れの平塚らいてうに原稿を依頼。窓口の担当編集者に何度も門前払いをくらいつつ、粘り強く交渉し、ついに原稿をもらう。その仕事ぶりや原稿内容を花山(唐沢寿明)から褒められた鞠子は、気持ちに自信が芽生え、迷っていた水田(伊藤淳史)との結婚を決意する。

【関連】「坂口健太郎」フォトギャラリー


 昭和30年。朝鮮戦争需要で未曾有の好景気を迎え、多くの商品で溢れ返っていた。常子(高畑充希)は、理想の台所を求めて各家庭を取材することに。取材の最中、偶然二人の子どもと出会う。女の子は、粗悪な傘で遊んでいたら、服に色移りしてしまったのだという。

 会社では、買ってきたばかりのミシンが壊れ、社員の一人が怪我。豊富な種類が出回るようになった一方で、粗悪品も多く混在する今、試験をしてどの商品が優れているのかを読者に示す企画を立てたらと常子は発案する。

 そんな中、常子は、以前出会った赤い傘の女の子に声をかけられる。父だと常子の前に連れてきたのは、15年前に別れた星野(坂口健太郎)だった…。

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:8月14日(日)11時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。