ここから本文です

SMAP年内解散に高橋みなみ、スガシカオは驚愕、薬丸裕英「功績を称えたい」

クランクイン! 8/14(日) 18:58配信

 人気アイドルグループ・SMAPが今年の12月31日に解散することを、ジャニーズ事務所が14日に発表。日本を代表する国民的グループだけあって、芸能界にも衝撃が走った。SMAPの大ヒット曲「夜空ノムコウ」の作詞を手がけたスガシカオは「うそだろ…」とツイートし、元AKBで歌手の高橋みなみも「ふと目が覚めてぼーっと携帯を開いたまさかのニュースが飛び込んできた驚きすぎて本当に目が覚めた」とツイッターで呟き、動揺を隠せない様子だ。

【関連】「高橋みなみ」フォトギャラリー


 この解散発表について、様々な芸能人に思うところがあるようで、ブログで心境を綴っている。ジャニーズ事務所に所属していた元・シブがき隊の薬丸裕英は「長年グループで活動する難しさは身を以て経験している しかしSMAPは25年もトップアイドルで活動した。残念と思う事より25年間の彼らの素晴らしい功績を称えたい」と先輩としてこれまでの活動をねぎらった。

 『笑っていいとも!』で中居正広と同じ曜日のレギュラー出演者だった親交のあるヒロミは「そうっか 残念だな~」とあえて多くは語らず、中居ら本人たちの気持ちを察している様子。

 一方、タレントのざわちんも『SMAP×SMAP』でSMAP全員のものまねメイクに挑戦して、番組内のコーナー“ビストロSMAP”ではテレビではじめてマスクを外したことを振り返り、「ざわちんが世の中の多くの皆さんに知って戴けたのは、SMAPさんのおかげであり、『SMAP×SMAP』さんのおかげであるのは間違いありません」とSMAPが特別な存在だと感謝の気持ちを明かしている。

最終更新:8/14(日) 18:58

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]