ここから本文です

沖縄の天気予報(8月14~15日)高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる

沖縄タイムス 8月14日(日)20時15分配信

 沖縄本島地方と八重山地方、大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れており、にわか雨の所があります。宮古島地方は、湿った空気の影響で曇っており、雨の降っている所があります。

 14日は、沖縄本島地方と八重山地方、大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れで、所によりにわか雨か雷雨があるでしょう。宮古島地方は、湿った空気の影響で、曇りや雨の天気となり、所により雷を伴う見込みです。
 
 15日は、沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れで、所によりにわか雨があるでしょう。

 宮古島地方では、14日夜のはじめ頃まで、八重山地方では、15日明け方まで、発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。宮古島地方では、竜巻などの激しい突風にも十分注意が必要です。

 沖縄地方の沿岸の海域では、うねりを伴い波がやや高い見込みです。

 沖縄地方では、15日は高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください。(8月14日17時47分 沖縄気象台発表)

最終更新:8月14日(日)20時15分

沖縄タイムス