ここから本文です

石川の連勝止まる BCリーグ、首位陥落

北國新聞社 8/14(日) 3:02配信

 ルートインBCリーグ後期(13日)石川ミリオンスターズは県立野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦、投打がかみ合わず1-3で競り負けた。連勝は4でストップし、西地区首位の座を富山に明け渡した。

 石川は2点を追う三回、三家の左前打や敵失で1死一、二塁とし、続く宮澤の左前打で三家が生還、1点を返した。しかし、四、五、六回はいずれも三者凡退、七、八、九回も得点圏に走者を進めることができず拙攻が続いた。

 投手陣は先発・矢部が初回に2点を奪われるも、その後は七回まで無失点と粘投。八回に継投した上條が連続四球などで1死満塁のピンチを招き、犠飛から富山に3点目を献上した。

 次戦は18日午後6時15分から富山市民球場で富山と対戦する。

北國新聞社

最終更新:8/14(日) 3:02

北國新聞社