ここから本文です

ドラクスラーはパリSG移籍へ加速?…今夏アーセナルが狙うも実現せず

SOCCER KING 8月14日(日)13時4分配信

 ヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの獲得に、パリ・サンジェルマンが近づいている。13日付けのイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 予てからアーセナルが獲得に興味を示してきたドラクスラー。しかし、新たにフランス王者のパリ・サンジェルマンから声が掛かっているという。同選手はヴォルフスブルクからの退団を希望しており、すでにクラブにその旨を伝えた模様だ。現在届いているオファーはパリ・サンジェルマンからの一件のみで、同クラブが優位なポジションにつけている。

 同選手に関しては先日、ヴォルフスブルクに退団希望を申し出たことが報じられ、これに対してクラブが公式声明で放出を否定していた。

 現在22歳のドラクスラーは、昨夏にシャルケからヴォルフスブルクに5年契約で加入した。ブンデスリーガ24試合に出場し6ゴールを記録したほか、ドイツ代表として臨んだユーロ2016では、5試合で1ゴールをマークしている。

SOCCER KING

最終更新:8月14日(日)13時4分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]