ここから本文です

約100億円で獲得も“太り過ぎた”イグアイン…ユーヴェがダイエット実施へ

SOCCER KING 8月14日(日)14時56分配信

 ユヴェントスが、今夏ナポリから獲得したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの体重を落とすために、特別レシピを用意しているという。13日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 昨シーズンのセリエAで36ゴールを挙げ、シーズン最多得点記録を66年ぶりに塗り替えたイグアインは今夏、9000万ユーロ(約101億円)もの移籍金でユヴェントスへ加入した。

 ところが、7日に行われたウェストハムとのプレシーズンマッチで新天地デビューを果たした同選手は、オーバーウエイト気味に見える姿で動きも重く、元クロアチア代表のロベルト・プロシネチキ氏が「彼の姿を見てショックを受けたよ。(ユヴェントスは)9000万ユーロを支払ったのに、到着した彼は子豚のような姿をしていた」と、厳しく言及していた。

 同紙によると、クラブはイグアインに対してトレーニングで汗を流すとともに特別なレシピを用意して食生活を管理し、体重の減量を目指すようだ。

 2016-17シーズンのセリエAは20日に開幕を迎え、ユヴェントスはホームでフィオレンティーナと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月14日(日)14時56分

SOCCER KING