ここから本文です

世間のイメージは間違っている?…イブラ「俺は普通の人間。傲慢じゃない」

SOCCER KING 8/14(日) 16:31配信

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、自身に対する「バッドボーイ」というイメージは的外れだと主張した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 尊大な発言やジョークで話題を集めることも多いイブラヒモヴィッチ。その行動にメディアは「傲慢」という指摘をすることもある。

 しかしイブラヒモヴィッチはインタビューに対して以下のように話し、メディアが作っているイメージと自分の間には大きな差異があると語った。

「俺は普通の人間だよ。人々はバッドボーイというイメージを持っているがね。みんな関心を持っているんだ。『ズラタンはどんな男なんだ?』と」

「俺は家庭的な男だ。家族を気にかけている。しかし、ピッチに入ればライオンになるよ。そこには大きな差異があるのさ」

「人々が考えているように、自分が傲慢な道を歩いているとは思わない。俺は自信があるし、自分自身を信じている。でもそれは傲慢ということにはならない。俺は自分という人間の強さを信じているからだ。自分を信じ、ビジョンを持っていて、すべてをやる。そのために努力をする。それが傲慢だというのは信じられないよ」

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:8/14(日) 16:31

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]