ここから本文です

エスパニョールがMFフエゴ獲得…リーガ通算213試合出場のベテラン

SOCCER KING 8月14日(日)19時40分配信

 エスパニョールは13日、バレンシアからスペイン人MFハビ・フエゴを獲得したと発表した。

 クラブ公式HPによれば、フエゴは完全移籍で加入し、3年契約を締結。メディカルチェックを通過した後、正式にチームに加わるという。

 現在32歳のフエゴは、2004ー05シーズンにスポルティング・ヒホンのトップチームに昇格して以降、リーガ・エスパニョーラ一筋でサッカー人生を歩んできた。現在MF乾貴士が所属するエイバルやラージョ・バジェカーノなどを経て、13ー14シーズンからバレンシアでプレー。昨シーズンは負傷離脱していた時期もあったが、リーグ戦26試合に出場している。リーガ213試合に出場してきたベテランMFだ。

 同クラブは公式Youtube上で同選手のプレー動画を公開している。
https://www.youtube.com/watch?v=YN1Ud1N7PTw

SOCCER KING

最終更新:8月14日(日)19時40分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。