ここから本文です

今季17点目で得点王へ突き進む広島FWウタカ「点を取るのが仕事」

ゲキサカ 8/14(日) 8:10配信

[8.13 J1第2ステージ第8節 湘南1-2広島 BMWス]

 これがエースの仕事だ。サンフレッチェ広島は前半20分に先制を許し、その後もなかなか攻撃の糸口を見い出せずにいたが、前半終了間際の43分、DF清水航平から縦パスを受けたFWピーター・ウタカが強引に反転してDFアンドレ・バイアを振り切り、PA内に進入。そのままGKとの1対1から左足でゴールに流し込んだ。

「相手が強く来ているのは分かっていた。まずボールを取られないようにコントロールして、相手が右から来ているのは見えたので、ターンしてよりスペースの広いほうに行こうとした」

 個の力で局面を打開し、1-1の同点ゴール。劣勢の展開の中、数少ないチャンスをものにし、「ストライカーは点を取るのが仕事」と平然と言ってのけるウタカはこれで2戦連発の今季17ゴール目。得点ランキングでも2位のFW大久保嘉人(川崎F)に3点差をつけた。

 後半32分、左太腿裏に張りを訴えて途中交代。森保一監督は「広島に帰って精密検査を受ける」と説明したが、ウタカ自身は「ちょっと違和感があったので、これ以上続けると悪化するかなと思って、自分でストップをかけた」と、あくまで軽傷を強調していた。

最終更新:8/14(日) 8:10

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。