ここから本文です

「頑張れ安珠」220人声援 松山大でPV

愛媛新聞ONLINE 8月14日(日)11時52分配信

 高見沢安珠選手の在籍する愛媛県の松山大ではパブリックビューイング(PV)が開かれ、同級生や家族連れら約220人が熱い声援を送った。
 会場の教室には競技開始1時間以上前から人が詰めかけた。高見沢選手の名前と顔のイラストが入ったおそろいのTシャツを着てお祭りムードとなった。
 高見沢選手は予選1組に出場。序盤は先頭を走ってレースをリードした。参加者は拍手で後押し、画面に姿が映るたび「頑張れ」「安珠」と声援が飛んだ。ラスト1周では同大硬式野球部の太鼓に合わせ、メガホンを打ち鳴らして声を張り上げた。ゴール後は改めて大きな拍手が上がった。
 同大出身で元女子マラソン五輪代表の土佐礼子さん(40)は「本当にたくましかった。今日の経験は必ず4年後に生きる」とねぎらった。

愛媛新聞社

最終更新:8月14日(日)11時52分

愛媛新聞ONLINE