ここから本文です

ロバート・グラスパー・エクスペリメント、ニュー・アルバム『アートサイエンス』を9月に世界同時リリース

CDジャーナル 8月15日(月)17時9分配信

 時代の最先端を走り続け、縦横無尽な活躍を続ける新世代ジャズの革命児、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)率いるロバート・グラスパー・エクスペリメントが約3年ぶりとなるニュー・アルバム『アートサイエンス』(UCCQ-1066 2,300円 + 税)を9月16日(金)に世界同時リリースすることが発表されました。

 ノラ・ジョーンズ、エリカ・バドゥ、スヌープ・ドッグといった大物アーティストをはじめとする多彩なゲストを迎え、ジャズ・シーンにとどまらず、あらゆる音楽ファンに衝撃を与えた『ブラック・レディオ』『ブラック・レディオ2』は世界中で大ヒットを記録し、2度のグラミー賞を受賞。今年初出場となった〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉では圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了しました。

 そんな彼らのニュー・アルバムは豪華なゲスト・アーティストが参加した前作、前々作から一変し、グラスパー(pf, key)を中心に、サックス奏者のケイシー・ベンジャミン、ベーシストのデリック・ホッジ、ドラマーのマーク・コレンバーグという4人のメンバーがニューオーリンズのスタジオに2週間籠ってすべてを制作。メンバー全員が作曲とプロデュースを手掛け、ヴォーカルもそれぞれのメンバーが担当するという、ロバート・グラスパー・エクスペリメントというバンドとしてのスタイルが色濃く出た内容で、既存のブラック・ミュージックに留まらずさまざまなジャンルを超越し、“アート”と“サイエンス”の要素を合わせ持った、革新的で挑戦に満ちた意欲作が完成したとのこと。

 iTunesでは8月12日より先行シングル曲「ファインド・ユー」の配信が開始され、プリ・オーダーもスタート。また日本盤CDにのみボーナス・トラックが収録予定となっています。

最終更新:8月15日(月)17時9分

CDジャーナル