ここから本文です

ジャスティン・ビーバー来日公演で5万人を魅了!「ニッポンダイスキ!」

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/15(月) 7:09配信

最新アルバム『パーパス』が世界100の国と地域のiTunesトップアルバムランキングで1位を獲得し、今年開催された第58回グラミー賞で自身初受賞を果たすなど、世界的スーパースターとしてその存在感を発揮し続けているジャスティン・ビーバー。

【詳細】他の写真はこちら

8月13・14日に、その『パーパス』を引っ提げた3年ぶりとなる来日公演が幕張メッセにて行われ、2日間で5万人を魅了した。チケットは発売とともに即完売。会場は、貴重なチケットを手に入れることができたファンで溢れた。

会場が暗転し、ジャスティン・ビーバーが登場するや、会場は大興奮! 「みんな調子どう? ニッポンダイスキ!」とコメントすると、観客は大歓声で応えた。

ダンサーを従えてのステージ構成で、「ホウェア・アー・ユー・ナウ」「アイル・ショウ・ユー」などを続けてパフォーマンス。途中の「Cold Water」「ラヴ・ユアセルフ」では、アコースティック一本で歌い、観客を魅了した。

MCでは、「セクシーダネ」「アリガトウゴザイマス」 「オツカレサマデス」など日本語を披露し、「また日本に戻ってこれてうれしいよ。日本の文化、そしてファッションは特に特別だから、日本で買い物するのが大好きだよ」と日本に対してコメントする場面も。

そして「子供たちに捧げるよ」と、日本の子供ダンサー4人とともに「チルドレン」を披露すると、拍手が沸き起こった。

アンコールでは、大ヒット曲「ソーリー」をダンサーとともに、水を降らせるセットでびしょ濡れになりながらパフォーマンス。無事ライブは終了した。

なお、セットリストが収録されたプレイリストが現在、定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」にて公開中。プレイリストをチェックしてライヴを振り返ろう。

<ライブ・セットリスト>
1. マーク・マイ・ワーズ
2. ホウェア・アー・ユー・ナウ
3. ゲット・ユースト・トゥ・イット
4. アイル・ショウ・ユー
5. ザ・フィーリング
6. ボーイフレンド
7. Cold Water(Acoustic)
8. ラヴ・ユアセルフ(Acoustic)
9. ビーン・ユー
10. カンパニー
11. ノー・センス
12. ホールド・タイト
13. ノー・プレッシャー
14. アズ・ロング・アズ・ユー・ラヴ・ミー
15. チルドレン
16. ライフ・イズ・ワース・リヴィング
17. ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
18. ベイビー
19. ソーリー

リリース情報
2016.07.22 ON SALE
ALBUM『パーパス~ジャパン・スーパー・デラックス・エディション』

2016.07.22 ON SALE
ALBUM『ジャーナルズ』

2016.07.22 ON SALE
ALBUM『ジャーナルズ~デラックス・エディション』

ライブ情報
JUSTIN BIEBER PURPOSE WORLD TOUR 2016
08/13(土) 千葉・幕張メッセ
08/14(日) 千葉・幕張メッセ

「LINE MUSIC」はこちら
https://lin.ee/bWDAQPi/lnms

ジャスティン・ビーバー OFFICIAL WEBSITE
http://justin-bieber.jp

最終更新:8/15(月) 7:09

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]