ここから本文です

今日の歴史(8月15日)

聯合ニュース 8月15日(月)0時0分配信

1945年:朝鮮が日本による植民地支配から解放

1945年:呂運亨(ヨ・ウンヒョン)を中心に解放後の建国準備団体として朝鮮建国準備委員会を結成

1948年:大韓民国政府樹立

1948年:ハングル正書法統一案を発表

1953年:北朝鮮の韓国侵攻で釜山へ移った首都がソウルに戻る

1955年:ソウルと釜山をつなぐ京釜線の列車「統一号」が運行開始、運行時間9時間30分

1966年:ベトナム・ニャチャンに駐留韓国軍の野戦司令部を設置

1970年:ソウル・南山1号トンネルが開通

1974年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領夫妻が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の記念行事会場で在日韓国人・文世光(ムン・セグァン)から襲撃され、陸英修(ユク・ヨンス)大統領夫人が死亡

1974年:ソウル・地下鉄1号線が開通、京釜線の「セマウル号」運行開始

1987年:忠清南道・天安に独立記念館開館

1995年:旧朝鮮総督府の建物撤去工事を開始

1997年:金泳三(キム・ヨンサム)大統領が朝鮮半島平和政策のための4大原則を発表

1998年:金大中(キム・デジュン)大統領が国難の克服と民族再飛躍のための「第2建国」を提唱

1998年:建国50周年で計7007人を特別赦免・復権・仮釈放

2000年:南北離散家族200人がソウルと平壌で半世紀ぶりに再会

2000年:北朝鮮民間航空機が50年ぶりに韓国就航

2005年:分断後初めて北朝鮮の貨物船が済州海峡を通過

2005年:民族大祝典参加の北朝鮮代表団がソウルにある国立墓地・顕忠院を参拝

2008年:鄭夢九(チョン・モング)現代自動車グループ会長、崔泰源(チェ・テウォン)SK会長ら財閥総帥含む34万人を特別大赦免

最終更新:8月15日(月)0時0分

聯合ニュース