ここから本文です

西山公園の思い出スタンプに 鯖江・道の駅、北陸で初の導入

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月15日(月)8時3分配信

 福井県鯖江市の道の駅「西山公園」はこのほど、イラストや写真を使ってオリジナルのスタンプを作ることができるマシンを導入した。

 北陸で初の導入という。同道の駅を訪れる観光客に利用してもらいたいとしている。

 マシンは今春、文房具メーカーが開発し発売。鯖江市内の文具店が購入し、お盆休みに合わせ、より多くの人に利用してもらおうと、同道の駅での設置を決めた。

 スタンプの作製方法は、パネルにイラストを描いたり、スマートフォンで撮った写真などを読み込んだりしてデザインを決める。

 スタンプのサイズは3種類、外装は3色、インクは4色の中から自由に組み合わせられる。

 価格は税込み540~864円。

 イラストなどが決まれば、スタンプは約10秒で出来上がる。

最終更新:8月15日(月)8時3分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ