ここから本文です

阪神・高山 赤星以来の新人100安打「一本ずつの積み重ね」

東スポWeb 8月15日(月)0時20分配信

 阪神のドラフト1位・高山俊外野手(23)が14日の中日戦(京セラ)で、球団では赤星憲広以来となる新人でのシーズン100安打に到達した。

 4回の第2打席で右翼線への二塁打を放ち100安打目をマーク。その後も第3打席で左翼席へ4号3ラン、第4打席で中前打を放ち猛打賞となった高山は「100本も一本ずつの積み重ね。今後も一本一本という気持ちでやっていく」と話した。

 練習中に助言を送った金本監督は逆方向への一発を「すごくいい軌道を見せてくれた。センスを感じる」と絶賛した。

最終更新:8月15日(月)0時20分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報