ここから本文です

【香港】7月の空港統計、旅客・貨物ともに堅調

NNA 8月15日(月)8時30分配信

 香港空港管理局(AAHK)が14日発表した香港国際空港(チェクラプコク空港)の7月の旅客数は、前年同月比5.8%増の629万6,000人(延べ人数、以下同じ)だった。伸び幅は前月から0.4ポイント拡大した。貨物取扱量は4.7%増の38万トン。航空機の発着回数は2.9%増の3万5,200回だった。旅客・貨物ともに堅調な伸びを示した。
 7月の旅客数は香港市民の海外旅行が11%増となり全体の伸びをけん引した。中でも北アジアと中国本土を往復する旅行者数が大きく増えた。昨年は韓国で中東呼吸器症候群(MERS)が流行したことで、比較対象となる数値が低かったことも伸びに影響した。
 貨物取扱量は、中継貨物量が15%増となり、全体を押し上げた。北米、本土、東南アジアとの貨物量が伸びた。
 1~7月の旅客数は前年同期比5.2%増の4,150万人。貨物取扱量は横ばいの246万トン、発着回数は2.6%増の23万9,960回となった。

最終更新:8月15日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。