ここから本文です

ルス・コレヴァ初来日公演でKan Sanoら精鋭ミュージシャンが強力バックアップ

bmr.jp 8月15日(月)18時20分配信

ルス・コレヴァ初来日公演でKan Sanoら精鋭ミュージシャンが強力バックアップ

ルス・コレヴァ初来日公演でKan Sanoら精鋭ミュージシャンが強力バックアップ

マーク・ロンソンやフランク・マッコム、リチャード・ボナらがこぞって称賛するブルガリアの歌姫ルス・コレヴァが来月、初来日。サポート・メンバーとして、Kan Sanoら日本が誇る精鋭ミュージシャンが演奏する。

これは、Kyoto Jazz Massiveの沖野修也がオーガナイズする「大人のためのクラブ・イベント」、〈JAZZ ain't Jazz〉の第二弾として行われるもの。Inter FMでのレギュラー番組の名を冠したこのイベントは、今年4月に第一弾が開催。ゲストDJにMUROを迎え、さらにアトランタのファンク・バンド、LMTコネクションを招聘し、大盛況となった。

前回と同じく東京・丸の内コットンクラブを会場に、9月8日(木)に行われる第二弾〈沖野修也 presents "JAZZ Ain't Jazz" vol.2 〉では、スペシャル・ゲストとしてルス・コレヴァが初来日。幼少期にインドやタイで過ごし、ロサンジェルスへ留学するなどインターナショナルな感覚を持つ彼女は、2013年発表のEP『Future Sweet』を経て、2014年にリリースしたデビュー・アルバム『R U T H』が大きな話題に。ホセ・ジェイムズなどを手がけたヴィンセント・ヘルバース、そしてホセ・ジェイムズやフライング・ロータスも信頼するドラマー=リチャード・スペイヴンが全面的に参加。同様にリチャード・スペイヴンが関わったヴィンセントのプロジェクト=セラヴィンス名義のプロデュースということもあって、『R U T H』は、R&Bやエレクトロなどの要素をフュージョンした、現代的なジャジー・ソウルの逸品として高く評価を集め、あのマーク・ロンソンが「最高!」と絶賛するほど。昨年には、マーク・ド・クライヴ・ロウ、エリック・ラウ、オポロポらによるリミックスを中心とした『Rhythm Slave』も発表し、好評を博している。

このブルガリアの歌姫の初来日ステージ、沖野修也の監督により、国内有数の精鋭ミュージシャンたちがバックアップ。Kan Sano、今村慎太郎、田中拓也といったバークリー出身の若手から、ROOT SOULこと池田憲一、マウンテン・モカ・キリマンジャロ(Mountain Mocha Kilimanjaro)の栗原健という強力な面々がサポートする。26歳の歌姫と日本のミュージシャンたちがどのようなパフォーマンスで魅せてくれるか、注目されるところだ。

さらに沖野修也率いるKyoto Jazz MassiveがゲストDJとしてプレイすることも決定。上質な音楽を味わうことのできる夜となりそうだ。

「沖野修也 presents "JAZZ Ain't Jazz" vol.2 」
~上質な空間COTTON CLUBで行う大人のクラブイベント~

日時:2016年9月8日(木)OPEN/START: 6:30pm(予定)
会場:COTTON CLUB
ゲスト・ライブ:Ruth Koleva
バンドメンバー:池田憲一・栗原健・Kan Sano・今村慎太郎・田中拓也
ゲストDJ:Kyoto Jazz Massive ( 沖野修也 + 沖野好洋 )

チケット:
男性 前売 5,000円 / 当日 6,000円
女性 前売 4,000円 / 当日 5,000円
女性グループ割:12,000円
BOX Aのみ:30,000円(4名席)

【注意事項】
枚数制限:お1人様1申込み4枚まで。
※入場時に別途ドリンク&フードチケットのご購入をお願いしております。
定員を超えた場合は、その場で受付終了させていただきます。ご了承ください。

最終更新:8月15日(月)18時20分

bmr.jp

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。