ここから本文です

SMAP“最後の音楽活動”年内にもリリースへ 25周年ベストアルバム

デイリースポーツ 8月15日(月)5時0分配信

 12月31日をもって解散することを発表した国民的グループ、SMAP。深夜の解散発表を受け、SMAPの所属レコード会社「ビクターエンタテインメント」は14日、デイリースポーツの取材に「すでに発表されたこと以外、コメントできることはありません」とした。同社は17日まで夏季休暇中。「解散は夜中に知った」と話す関係者もいるなど、事態の急転ぶりが浮き彫りとなった。

 今年のデビュー25周年にあわせたベストアルバムは、年内にもリリースされそうだ。事務所はデイリースポーツの取材に「アルバムは発売する方向」と認めている。アルバム発売は記念のドームツアーに付随する構想だった。音楽関係者は「昨年末から準備が始まったが、年明けの解散騒動でツアーもアルバムも計画が滞っていた」と話すが、解散決定により皮肉にも話が進むことになる。

 シングル55枚、アルバム27枚で2000万枚以上を売り上げたモンスターグループ。紅白歌合戦や特番では欠かせない存在だった。解散後の音楽活動を視野に入れたメンバーは現状ではおらず、音楽界に与える衝撃は大きい。

最終更新:8月15日(月)5時0分

デイリースポーツ