ここから本文です

ムーアが逃げ切りV シード権かかる岩田寛は56位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月15日(月)8時11分配信

単独首位から出たライアン・ムーアが4バーディ、ボギーなし「67」を出し通算22アンダーで優勝した。昨シーズン「CIMBクラシック」以来となる通算5勝目となった。悪天候で順延が続いたが、4ラウンドで2ボギーと安定感あるプレーを披露した。

現地から直送!リオ五輪のフォトギャラリー

2打差の通算20アンダー2位にベン・マーティンが続いた。モーガン・ホフマン、キム・ミンフィ(韓国)が3位で並んだ。リッキー・バーンズ、ケリー・クラフト、ジョンソン・ワグナーが通算15アンダー5位となった。

日本からただ一人出場の岩田寛は2バーディ、2ボギー「71」と伸ばせず通算5アンダー56位。フェデックスランクは145位と2ランク落ちた。同ランク125位以内という来季シード権に向け、次週の「ウィンダム選手権」では上位フィニッシュが必須となる。

最終更新:8月15日(月)10時2分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。