ここから本文です

ヨン様も来場!「SMTOWN LIVE」最終日に10組55曲競演

音楽ナタリー 8月15日(月)9時0分配信

S.M.ENTERTAINMENT主催のライブイベント「SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN」の最終公演が昨日8月14日に東京・東京ドームにて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2011年より5年連続、6回目となる今回の「SMTOWN LIVE」は、京セラドーム大阪2DAYSと東京ドーム2DAYSの計4公演で約16万人を動員。今回はKANGTA、BoA、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet、NCT、TRAXという総勢10組が出演した。14日公演では来賓席に来ているペ・ヨンジュンとS.M.ENTERTAINMENTの名物先生イ・スマンにもスポットが当たり、驚きの声が響き渡った。

イベント序盤はユニット曲が続き、少女時代のスヨン、ヒョヨン、ユリが松浦亜弥「Yeah!めっちゃホリディ」をカバーしたほか、ヒチョル(SUPER JUNIOR)とキム・ジョンモ(TRAX)によるユニット・M&Dや、チェン(EXO)とアイリーン(Red Velvet)の男女デュエットなどもお披露目。その後、今年始動した新グループNCTが「The 7th Sense」「Fire Truck」をパフォーマンスすると、フレッシュな彼らを応援する大歓声が沸いた。

中盤、SHINeeの「Everybody」を皮切りにグループ個別のパフォーマンスが中心のパートへ。少女時代「LOVE & GIRLS」やEXO「Drop That」と続く中、観客の黄色い声は一層大きくなり、曲中の合いの手にも熱が入る。ステージでは爆竹やキャノン砲といった特効に加え、3Dホログラムを駆使した多角形の立体セット、リフトやフロートを用いたファンサービスも多用されるなど、完成度の高いライブが展開されていった。

S.M.ENTERTAINMENTを率いる存在のBoAは「Make some noize!」と煽ってから、「Shout It Out」「VALENTI」、ダンサーとしてテミン(SHINee)を迎えて「Only One」を披露。MCでは「昨日に続けて皆さんに2日間お会いすることができて本当にうれしいです。昨日、えらい失敗をしてしまって! 『SMさん』って言ったら(スタッフに)真面目にダメ出しされて。自分の所属している会社名を“さん”付けしちゃいけないって初めて知ったんです。こんなに日本生活長いのにまだまだ知ることが多いなって、これからも学ぶことばっかりだなと思いました」とチャーミングな一面も明かした。

EXOは、足首をケガしているカイがダンスを控える中、彼や中国人メンバーのレイに熱い視線が注がれる。レイは手に書いたカンペを見ながら日本語と中国語を織り交ぜ「こんなに大きな愛をいただいていることに感謝しています。僕を愛してくれる皆さんをがっかりさせないようにがんばります。皆さんが中国に来ることがあったら、僕の好きな料理やお菓子を食べてもらいたいです」とコメント。また、ベクヒョンの口から今秋EXOがニューシングルをリリースすることも発表され、「たぶん皆さんびっくりするので楽しみにしててください!」と期待を持たせた。

また、「The Beginning of SMTOWN」として紹介された事務所の重鎮・KANGTAは、デビュー20周年を記念してH.O.T.の楽曲も含めたスペシャルメドレーを用意。彼は「今年もたくさんの皆さんが熱い歓声を送ってくださり心から感謝しています。後輩のみんなと、とても意義深いステージをSMTOWNを通じて皆さんにお届けしています」と話して、Red Velvetのウェンディとスルギとともにバラードナンバー「Doll」をしっとり歌い上げた。

公演中、計5曲をパフォーマンスした少女時代はデビュー9周年をファンとお祝い。「いつも熱く応援してくださって本当に本当にありがとうございます。これからもがんばります!」と宣言し、愛くるしい笑顔、華やかな衣装、そろった群舞などで観衆を魅了する。一方、SHINeeやSUPER JUNIORはグループとしてはもちろん、ソロ活動も活発に。今回のイベントではジョンヒョン、テミン(以上2名SHINee)、キュヒョン、イェソン、リョウク(以上3名SUPER JUNIOR)が各々ソロ曲を披露した。

SMTOWNのメッセージを伝えるVTRのあと、ラストスパートへ突入。この章ではRed Velvet、EXO、f(x)、SHINee、BoA、少女時代、SUPER JUNIORの順で、力を出し切るように最後の1曲を届ける。フィナーレは全アーティストでイベントのテーマソング「Hope」を歌唱。オーディエンスと笑顔で手を振り合う、ピースフルな光景で2016年の「SMTOWN LIVE」は幕を閉じた。

「SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN」2016年8月14日 東京ドーム セットリスト
01. Dear My Family / SMTOWN02. Oh! My Goodness / TRAX03. Ulsanbawi / M&D(ヒチョル[SUPER JUNIOR]&キム・ジョンモ[TRAX])04. Bang Bang / ソヒョン(少女時代)+アンバー(f(x))+スルギ(Red Velvet)05. Lil’ Something / チェン(EXO)+アイリーン(Red Velvet)06. Yeah! めっちゃホリディ / スヨン+ヒョヨン+ユリ(少女時代)07. The 7th Sense / NCT U08. Fire Truck / NCT 12709. Trap / ヘンリー(SUPER JUNIOR-M)10. She Is / ジョンヒョン(SHINee)11. What’s Your Number / チョウミ(SUPER JUNIOR-M)12. Ice Cream Cake / Red Velvet13. 桜の葉(Spring in me) / イェソン(SUPER JUNIOR)×ウェンディ(Red Velvet)14. I / テヨン(少女時代)15. Shake That Brass(with Luna) / アンバー(f(x))16. I Just Wanna Dance / ティファニー(少女時代)17. Free Somebody / ルナ(f(x))18. Wave / ルナ+アンバー(f(x))19. Everybody / SHINee20. LOVE & GIRLS / 少女時代21. Drop That / EXO22. 3.2.1 / SHINee23. パフォーマンス / NCT U~Mr.Mr. / 少女時代+NCT24. Happiness / Red Velvet25. Wolf / EXO26. Electric Shock / f(x)27. LUCIFER / SHINee28. Shout It Out / BoA29. VALENTI / BoA30. Only One with テミン / BoA31. Celebration~君に架ける橋~ / キュヒョン(SUPER JUNIOR)32. Pinocchio / f(x)33. Hot Summer / f(x)34. さよならひとり / テミン(SHINee)35. Love Me Right ~romantic universe~ / EXO36. Monster / EXO37. 戦士の末裔~We Are The Future~愛、頻率(Breaka Shaka) / KANGTA38. Doll / KANGTA×ウェンディ(Red Velvet)×スルギ(Red Velvet)39. Party / 少女時代40. Lion Heart / 少女時代41. Here I Am / イェソン(SUPER JUNIOR)42. Hello / リョウク(SUPER JUNIOR)43. Beauty And The Beast / リョウク(SUPER JUNIOR)×ルナ(f(x))44. View / SHINee45. Married To The Music / SHINee46. Sorry,Sorry~BONAMANA / SUPER JUNIOR47. Merry U~★BAMBINA★~Can You Feel It? / SUPER JUNIOR48. Dumb Dumb / Red Velvet49. Lucky One / EXO50. 4Walls / f(x)51. 君のせいで / SHINee52. Lookbook / BoA53. Catch Me If You Can / 少女時代54. Devil / SUPER JUNIOR55. Hope / SMTOWN

最終更新:8月15日(月)9時0分

音楽ナタリー